プロの目線'' で強力にサポート
山口県山口市にある藏岡労務管理事務所では、就業規則・人事制度・セミナーなどの
労務管理コンサルタントを行い、経営者様と二人三脚で
企業経営を潤滑に進めるサポートを行っています。

また、当事務所所長は労務管理及び賃金コンサルの権威「北見昌朗氏」が開講している
「北見塾」の2期生として、塾生間の強力なネットワークを全国に持っています。

企業の人事・労務諸問題にお悩みの経営者様、是非一度藏岡事務所にご相談ください。


事業の発展と労働者の福祉向上で企業をサポート
写真1
社会保険労務士とは、企業の需要に応え、労働社会保険関係の法令に精通し、適切な労務管理その他労働社会保険に関する指導を行い得る専門家です。


労働社会保険など藏岡労務管理事務所へのご相談をご検討下さい
写真2
労働・社会保険等の手続業務はアウトソーシングにして本業に専念したい。
就業規則などの社内規程を何年も見直していない。・・・など。お気軽にご相談ください。


目からウロコ!セミナーのご案内
写真3
各種労働問題・法改正・制度改正等に迅速に対応したセミナーです。是非参加して下さい。

会社の憲法を見直し、企業業績向上に貢献できる就業規則を制作します
就業規則は、よく「会社の憲法」とも言われます。その名の通り、実は、労務管理上、また企業業績向上のために非常に重要なものです。

従業員に対し、従業員としてとるべき行動や、してはいけない行動を理解させたりすることで、さらにはモチベーションをアップさせるための制度をルール化することで企業業績向上に貢献できる就業規則にします。


人事制度とは社員を成長させる仕組みです
人事制度とは、従業員の処遇について、
体系を整備しルール化することです。
これにより企業と従業員との関係を円滑にし、
事務管理の効率化を図ることが可能となります。

人事制度を導入する本来の目的は

「人材の育成」と「モチベーションアップ」
「組織の活性化」であり、結果として
企業の業績アップにつなげることです。

ですから従業員に優劣をつけて
選定するためとか、
給与などの処遇を決めることが
本来の目的ではありません

メンタルヘルス対策は
メンタルヘルス対策は”心の健康づくり”として、精神障害への対応から働きやすい職場づくりまで、職場においても多種多様な対策が求められています。

メンタルヘルス対策の目的は多岐にわたり、それぞれ取り組みは異なります。

まずはメンタルヘルス対策への期待を整理し、体系的な対策を計画しましょう。



様々な助成金で更なる発展をサポート
助成金は大きく人材雇用等に関する
『厚生労働省管轄』の助成金と
研究開発等に関する『経済産業省管轄』の
助成金に大別されます。

藏岡事務所では    
この『厚生労働省管轄』に大別されます
助成金を取り扱っております。

その名称は、助成金、奨励金、交付金
などの名称があり(俗称として補助金等)、
数も100種類ほどあります。